2014年2月14日〜15日南岸低気圧時の地上気象要素と降水の分布

 2014年2月14日から19日にかけて、南岸低気圧の通過に伴って関東甲信地方の大雪、宮城県の雪崩、道東の吹雪など、多くの雪氷災害が発生した。この期間の気象場についてのデータについて作図したものを掲載する。


関東甲信地方
気象庁全国合成レーダー(気象庁サイトより)の動画
気象庁全国合成レーダー(10分間隔)の動画
気象庁観測点
  ・風向風速と気温と降水(動画)   (大きい画像)

東北地方南部
気象庁全国合成レーダー(10分間隔)の動画
気象庁観測点
  ・風向風速と気温と降水(動画)   (大きい画像)

道東地方
気象庁観測点
  ・風向風速と気温と降水(動画)   (大きい画像)



2014年2月8日〜9日南岸低気圧時の地上気象要素と降水の分布

 2014年2月8日から9日にかけて、南岸低気圧の通過に伴って降雪がもたらされた。この期間の地上気象要素について作図したものを掲載する。


関東甲信地方
気象庁全国合成レーダー(10分間隔)の動画
気象庁観測点
  ・風向風速と気温と降水(動画)   (大きい画像)

東北地方南部
気象庁全国合成レーダー(10分間隔)の動画
気象庁観測点
  ・風向風速と気温と降水(動画)   (大きい画像)



○処理内容等

○解析の速報と解説
中井専人, 2014: 2014年2月14日〜15日南岸低気圧時の地上気象要素と降水の分布. 特別研究促進費「2014年2月14-16日の関東甲信地方を中心とした広域雪氷災害に関する調査研究(研究代表者:和泉薫)」研究成果報告書, 1-5.

 このページの内容を引用される際は当面、上記(中井, 2014)もしくはhttp://yukibousai.bosai.go.jp/ を出典として下さい。


yukibousaiサーバートップ
防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター ホームページ


作成: 中井専人(防災科学技術研究所雪氷防災研究センター)
ご質問等は作成者までご連絡下さい。